せたがや災害ボランティアセンター

せたがや災害ボランティアセンター
  • せたがや災害ボランティアセンター

    〒154-0002
    東京都世田谷区下馬2-20-14

    社会福祉法人
    世田谷ボランティア協会 内

    TEL : 03-5712-5101
    FAX : 03-3410-3811

    《開館時間》
    火〜金 10:00~22:00
    土日  10:00〜20:00

    《休館日》
    月曜日、祝日、お盆休み、年末年始

センターからのお知らせ&災害ボランティア情報


災害ボランティア活動に参加するには

台風、集中豪雨、大地震に津波など自然災害に見舞われた被災地では、元の生活を取り戻すのにたいへんな気力と労力が必要となります。そんなときこそ、ボランティアによる支援が被災者を勇気づけてくれます。ボランティアの活動は被災地の復旧になくてはならないものと言えるでしょう。

被災地には、あなたにもできるボランティア活動が必ずあります。あなたも思い切って災害ボランティア活動に参加してみませんか。

ただし、被災地で活動するには、十分な準備と心構えが必要です。

>>>災害ボランティアの登録申込みはこちらから

災害ボランティア登録申込書(pdf書類)
災害ボランティア登録申込書(word書類)

1.準備

被災地の状況を確認しましょう

被災状況、ボランティア活動の受入れ状況、交通手段、電気・水道等の復旧状況など、現地の情報をよく確認したうえで活動計画を立てましょう。何も知らずに飛び込んだのでは、かえって迷惑をかけてしまうことがあります。

必要な心構えと準備

ボランティアは自己完結が基本だと言われます。できるだけ被災地の方に負担をかけないように、自分のことは自分で済ませるよう準備し、活動の事故に備えるための「ボランティア保険」は、事前に地元で加入を済ませておきましょう。また、現地では被災者の心の痛みにも気配りをしましょう。

具体的に計画をたてましょう

およそこんな活動をするという目安を立て、日程や交通手段滞、服装、装備、その他の携行品を準備します。ライフラインの状況など現地の情報を把握することが重要です。

詳しく >>>

2.被災地での活動

災害ボランティアセンターで活動登録

被災地では災害ボランティアの受入窓口として「災害ボランティアセンター」が開設されるのが通例です。現地に着いたら、まず災害ボランティアセンターを訪れて、所定の活動受付をしましょう。

無理のない活動をはじめましょう

災害ボランティアセンターでは、被災者からの支援要請などをとりまとめて、さまざまな活動を紹介しています。自分に無理のない活動を見つけて参加の申し出をしてください。また、ボランティア活動中に思わぬトラブルが発生することもあります。自分のケガ、物の破損、何らかのもめ事などがあれセンターに連絡して指示を受けてください。

詳しく >>>

活動後は終了報告をしましょう

活動が終われば、災害ボランテォアセンターに戻って所定の様式で活動報告をします。また、活動は予定の時間より早く終了することもあれば、決められた時間内で終わらないこともありますが、終わらない場合は中断して決められた時間を守って活動しましょう。

詳しく >>>

▲ページの先頭へもどる

せたがや災害ボランティアセンターとは

せたがや災害ボランティアセンターは、社会福祉法人世田谷ボランティア協会が設置し運営している組織です。世田谷区内に大規模な災害が発生したときは、世田谷区との協定に基づいて災害ボランティアの受入れや活動調整を担当します。

1.せたがや災害ボランティアセンターの特色

災害が起きていない平時からの常設組織であることと、大勢の市民の方に運営委員として参加していただいていることが特色です。2005年にスタートし災害への取組について試行錯誤を重ねてきました。

詳しく >>>

2.せたがや災害ボランティアセンターがめざすもの

災害発生時のボランティア受入れシステム等の確立をはじめとして、災害時のボランティア活動というテーマに地域の方と一緒に取り組むことによって、ボランタリーな地域社会が実現することを目指しています。

詳しく >>>

3.これまでの活動(平時の活動)

(1)ボランティアの受入れ・調整のためのシステムづくりの活動
(2)啓発活動
(3)訓練活動
(4) 人材養成・登録活動
(5)被災地支援活動

などです。

詳しく >>>

4.世田谷区内に大規模災害が発生したときの取り組み

世田谷区との協定により、一般ボランティアの受入れと活動調整を担当します。ボランティア活動に関する情報発信も重要な役割となります。

詳しく >>>

5.世田谷区外での大規模災害が発生したときの取り組み

世田谷区外で災害が発生したときは、被災地の状況を見極め、被災地と連携を 取りながら必要に応じてボランティア派遣活動などに取り組みます。

詳しく >>>

6.あなたも仲間に加わりませんか

災害時にはたくさんの人の助け合いが必要です。あなたも、災害ボランティアについて学んだり、コーディネーターとしての活動を目指したり、ワーキングチームでの検討に参加したり、あるいは川内村などでのボランティア活動を経験してみませんか。日頃何気なく暮らしているあなたのまち、近所の人々、そして自分自身の暮らしが、少しだけ違った光を帯びてくるかも知れません。

>>>災害ボランティアの登録申込みはこちらから

災害ボランティア登録申込書(pdf書類)
災害ボランティア登録申込書(word書類)

ご支援ご協力のお願い

せたがや災害ボランティアセンターでは、災害に備え体制強化のための寄附を随時受けています。また、災害に時にご協力をいただける資機材の体制づくりを進めています。ぜひご協力ください。

個人の皆さまへ

当会への寄附金は税制の優遇措置を受けることができます。

詳しく >>>

企業・団体の皆さまへ

当会への寄附は損金算入ができます。また災害時に必要となる資機材や施設のご提供等ご協力をお願いします。

詳しく >>>

▲ページの先頭へもどる