• せたがや災害ボランティアセンター

    〒154-0002
    東京都世田谷区下馬2-20-14

    社会福祉法人
    世田谷ボランティア協会 内

    TEL : 03-5712-5101
    FAX : 03-3410-3811

    《開館時間》
    火〜金 10:00~22:00
    土日  10:00〜20:00

    《休館日》
    月曜日、祝日、お盆休み、年末年始

【報告】平成28年度 下馬・野沢地区「防災塾」

平成28年度 下馬・野沢地区「防災塾」

 

11月20日(日)、平成28年度 下馬・野沢地区「防災塾」が実施されました。

世田谷ボランティア協会は、講師並びにファシリテーターを担当しました。

 

「防災塾」は、東日本大震災を契機とした区民の自助・共助の意識の高まりを受け、更なる防災知識の普及・啓発を目的として、世田谷区がよびかけている事業です。

 

下馬・野沢地区の各町会や福祉施設、学校関係者、学生、消防署、警察署など、下馬・野沢地区と関わりのある方々などおよそ70人が参加し、『発災後72時間は地区の力で乗りきる』をテーマに、討議を行いました。

 

DSC_2250

 

まず、世田谷ボランティア協会の吉原事務局長が「数値でみる下馬・野沢地区の被災被害状況想定」について講話を行いました。

 

その後、グループに分かれて討議を行いました。

今回は、「町会の取組みについて」「共助でできること」「地域の特性」「災害時に支援が必要な方」の4つの課題に関しての具体的な対応策を出し合いました。

 

各グループともに、地域に根ざした具体的な討議が行われました。

 

DSC_2249

 

参加者からは、「新しい発想の意見が聞かれた」「地域の中での新たな協力体制が築けそうだ」といった声が聞かれました。

 

今回、下馬・野沢地区「防災塾」にて話し合われた結果は、下馬・野沢地区防災計画の策定に反映される予定です。

 

▲ページの先頭へもどる